Home » 永幸不動産のデザインリフォーム

永幸不動産のデザインリフォーム

デザインリフォームとは?

賃貸の募集には欠かせないリフォーム。
一般的に、ルームクリーニングや壁紙の交換で済ませるものを原状回復工事といいます。
最近では大掛かりに間取りの変更や、設備の大幅な変更を行うリノベーションという手法も定着しつつあります。
永幸不動産では協力会社様と連携し、両者のいいところを抽出した デザインリフォーム を新たな商品として提供開始しました。

永幸不動産のデザインリフォーム 第1弾 コーポ三栄(三栄ビル)

物件概要
所在  豊島区南大塚2丁目
交通  東京メトロ丸ノ内線「新大塚」徒歩1分
築年月  1985年2月築(築30年)
特徴  駅が目の前の立地。
 全戸南西向きの明るさが人気。
 お風呂は3点式ユニットバス。
 周辺ではバストイレ別の物件も増えてくるなど、
 競争が激しくなっています。

コーポ三栄のデザインリフォーム大公開!

入居者募集もひと味違います

永幸不動産のデザインリフォーム物件限定の特別リーシング資料を作成して募集いたしました。

通常の募集資料とはデザインを変え、ターゲットを明確にした募集活動です。
今回のコーポ三栄のターゲットはズバリ20~30代の社会人女性ですから、他の物件資料と見比べていただいた際に「これは!」と思っていただけるよう、配色だけでなくフォントにもこだわっています。

当然、デザインリフォームの内容によって、この募集資料は全く違った仕上がりになります。
また、契約の前には永幸不動産所定の審査を行い、責任をもってご入居者様を選定いたしますので、「せっかく綺麗にリフォームしたのに、変な人に住まれてしまった・・・」というリスクを回避できます。

※資料の一部にマスキング処理を施しています。

気になる募集の結果は・・・?

デザインリフォーム完成後、短期間でのご成約となりました!
周辺競合のバストイレ別マンションにも負けず、多くのお問合せ・ご内見をいただきました。

永幸不動産のデザインリフォーム
永幸不動産のデザインリフォーム

ページトップへ