リフォームされた明るい室内

緊急事態宣言解除後の弊社対応について

 新型コロナウィルス感染拡大防止関し、令和2年5月25日の日本政府による緊急事態宣言の解除を受け、弊社においては下記の通りの対応をしてまいります。
 但し、今後いわゆる「感染の第二波」が懸念されているところであり、東京都知事の示すロードマップのステップの状況、あるいは東京アラートの発動等を踏まえ、緊急的に対応を強化する可能性もございます。

 末筆ながら、未知の感染症の拡大防止に尽力されている行政並びに専門家会議の皆様、現場において懸命な治療行為に従事されている医療従事者の皆様に、心より御礼申し上げます。
 また、今もウイルスと戦っておられる方が一刻も早く回復されるよう、重ねて祈念申し上げます。
令和2年5月26日
永幸不動産株式会社
代表取締役 森下智樹
◆1 不動産管理業務の一部テレワーク化
 不動産管理業務の一部テレワーク化(家賃管理・更新業務等)
 新規契約時、ご希望によりテレビ会議を利用した賃貸契約手続き(IT重説)を行います
 対面による退去立会い業務とテレビ会議(Zoom、Skype)による立会い業務を併用します
◆2 お打ち合わせ・会合等の対応 
 対面によるご相談・お打ち合わせ・会合の実施・参加を必要最低限に留めます
 電話・テレビ会議等によるご相談・お打ち合わせ・会合を積極的に推進します
 (Zoom、Skype、Facebook Messenger、LINE等に対応可能です)
◆3 スタッフの対応
 マスクの着用徹底を継続します
 こまめな手洗い、手指アルコール消毒の徹底を継続します
◆4 オフィス環境の整備
 お客様、お取引先様の弊社事務所へのご訪問を必要最小限にさせていただきます
 スタッフ用・お客様用のアルコール消毒剤を設置します
 事務所内の24時間換気を実施します(換気扇利用)
 事務所利用時には、窓・ドア開放による全換気を行います
 空気清浄機を活用します
◆5 地域経済への支援
 地域飲食店、地域商店を積極的に利用します(飲食・テイクアウト・宅配・通販等を含む)

インフォメーション

代表 森下智樹のブログ

森下智樹 プロフィール

森下智樹の顔写真

代表取締役 / 宅建マイスター(上級宅地建物取引士)

宅建マイスターは「宅地建物取引のエキスパート」資格です。

取引に内在するリスクを予見し、緻密かつ丁寧な調査を行い、それを重要事項説明書・賃貸借契約書・売買契約書に反映し、安全な取引を成立させる能力を有する、「上級宅地建物取引士」として(公財)不動産流通推進センターの認定を受けています(第13期認定)。

駐車場の草むしりから一棟収益マンションの売買仲介まで、幅広く誠実に対応致します!

リフォーム・リノベーション実績

フルリノベーション

オープンキッチンとカウンター

お部屋全体の解体・再生とテーマに沿った大胆な間取り変更で、ご入居者様の利便性とオーナー様の収益性を大幅アップさせることに成功した事例です。

ハーフリフォーム

リビングと和室の画像

フルリフォームやフルリノベーションよりもコストを抑えつつ、お部屋の使い勝手や収益性を損なわない手法がハーフリフォームです。

フルリフォーム

リビングとキッチンの写真

居住期間20年前後でご入居者様が退出した賃貸物件の事例です。フルリフォームを行うことで競争力を維持し、賃料も適正水準までアップしました。

デザインリフォーム

キッチンの前後比較

コストは最小限に抑えつつ、単なる原状回復工事以上のバリューを追求するのがデザインリフォームです。

物件情報

アクセスマップ

東京メトロ・JR・私鉄各線「池袋」駅・東口より徒歩7分!

〒170-0013
東京都豊島区東池袋2-62-8
ビックオフィスプラザ池袋 603号室
電話番号:03-3989-1201